DARTS ANGEL

Darts Angel Indexへ戻る

上原 泰子、上原やすこ、yasiko uehara

No.54 Vol.86. 2017年7月号 初心者でも本気になれば早く上達できる

ダーツを始めたきっかけを教えてください。
 今から6年前の19歳の時に友だちに誘われてダーツバーに行ったのがきっかけです。

 

真剣に投げる様になったのはいつ頃からですか?
 初めて投げてから半年後くらいに、そのダーツバーの店長からダーツを1セットもらったんです。それがきっかけで一生懸命練習するようになりました。

 

ジャパン・レディースへはいつから参戦する様になりましたか?
 2015年の春にプロになったのですが、その年は一試合しか出ませんでした。本格的に参戦する様になったのは次の年の2016年からですね。

 

2016年はどのくらい出場されましたか?
 全戦に出場しました。大変でした(笑)。

 

成績はいかがでしたか?
 2016年はいまいち振わなかったですね。最高でも決勝トーナメント一回戦敗退で、その後はほとんどロビン落ちでした。

 

それでも全戦に出場したのはどうしてですか?
 出ないと勝てないので。とにかく試合に慣れて経験を積むためにも全部に出ようと決めたんです。

全国に遠征するのは大変じゃなかったですか?
 そうですね。仙台に住んでいるので、アクセスが悪い地域もありましたね。正直辛い時もありました。

 

特に印象に残っている試合はありますか?
 開幕戦です。調子は良くなかったんですが、メンタルなのか最初の一戦目だからなのか、意外と力が抜けていていい感じに進んだのを覚えています。

 

ジャパン・レディースの雰囲気について教えてください。
 試合は試合でどの選手もものすごく真剣に取り組んでいますが、試合が終わるとお互いに尊重し合ってとてもいい感じです。
 雰囲気の悪い試合というのが特にないので試合をしていても楽しいです。

 

女子プロプレイヤーに注目が集まっていることについてはどう思われますか?
 とても良いことだと思います。違う分野からも注目されていて、いろんなきっかけでダーツを始める人が増えているので、女子が注目されるのはダーツ業界にとっても良い傾向じゃないでしょうか。

 

注目されている女子の中でも、可愛いプレイヤーというと上原さんの名前が挙がりますね。
 とても恐縮してしまいます(笑)。ありがたいことだと思っています。

 

プロプレイヤーはそれぞれの特色で注目されますが、ご自身の人気をどうやって活用したいと思いますか?
 もちろんファンが増えてくたらとても嬉しいです。でも、できれば勝ち上がって活躍したいという思いがあるので、容姿よりも実力で評価される選手になりたいですね。

 

ご自分でどのようなプレイヤーだと思いますか?
 確実に負けず嫌いです。それから感情が顔に出やすいので、それは注意しています。

 

どのような性格ですか?
 わりとサバサバしています。男っぽい部分があって、周りからは見た目とギャップがあると言われますね(笑)。

 

一年間のツアーを回るために体調管理などで気を付けていることはありますか?
 基本は手洗いとうがいです。あとはヨーグルトを食べる様にしています(笑)。

 

ヨーグルトはどんな効果があるのですか?
 ヨーグルトを食べると胃腸の調子が良くなるので、積極的に食べます(笑)。
 それから冷え過ぎや乾燥など、エアコンの使い方には気を付けます。最初の頃は体調を崩してばかりでずっと調子が悪かったんです。後半になって遠征に慣れてきたので、だいぶ良くなりました。

 

今年の成績はいかがですか?
 この前の東京大会では、ロビンを抜けてシードの一回戦敗退でした。今はまだ分らないですが、とにかく少しでも成績を残せる様に頑張りたいです。

 

 

普段の練習時間はどのくらいですか?
 毎日最低1時間は投げています。多い時で3時間くらいですね。

 

決まった練習方法はありますか?
 試合と同じイメージで投げる様にしています。いつもはゼロワンと、クリケットの苦手なナンバーを練習します。

 

ダーツプロとして一番大事にしていることは何ですか?
 強さももちろんですが、最近はプレイヤー同士やファンとの人間関係を大事にするようにしています。

それは挨拶やサインなどの普段の態度ということですか?
 そうですね。今はSNSも発達しているので、ちょっとでも悪い部分が見えたりするとすぐ広まっちゃうじゃないですか。だから試合でもそれ以外でも結構気をつける様にしています。

 

お仕事について教えてください。
 今は仙台のダーツバーに勤めています。今は週に2〜3日ですが、秋頃からはもっと出る予定です。

 

尊敬するプレイヤーはいらっしゃいますか?
 強さと愛嬌で言ったら佐々木沙綾香選手ですね。それから相内選手がとても好きで、相内さんを見て「プロになろう」と思いました。

 

佐々木選手は今大活躍ですが、どのようなところがお好きですか?
 ダーツが強いのもそうですが、人としてもすごいと思います。イベントなどではいつも全体を見ていて、周囲に気を配っています。プレイだけではなく、そういう部分も尊敬します。

 

ダーツの魅力は何ですか?
 初心者でも本気になれば早く上達できるので、いくらでも楽しめると思います。それから、若い人からお年寄りまで幅広く出来るスポーツだというのは最大の魅力ですね。

 

ダーツ以外の趣味はありますか?
 音楽が好きでよくライブに行ったりします。あとは料理とカメラですね。

 

これからの夢や目標を教えてください。
 まずはジャパンの最前線に立って活躍するのが目標です。それからダーツの輪をどんどん広げていけたらと思います。

 

最後に読者にメッセージをお願いします。
 よく「試合中は顔が恐い」と言われたりして、なんとなく話しかけにくいようなんですが、実は全然そんなことないんです(笑)。大会やイベントでお会いすることがあったら、みなさんぜひ声をかけてください。

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP